eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の利回りは?初心者の積立におすすめ?

増やす
ケンドラ
・eMAXIS Slim米国株式(S&P500)ってどんな商品なのか分からないというお悩みを解決します!

この記事の結論

  1. eMAXIS Slim米国株式(S&P500)はアメリカの主要企業500社にまとめて投資できる
  2. 低コストで少額から買い付け可能
  3. 初心者の方がアメリカ企業に投資する際、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)はオススメ!

「投資信託」「つみたてNISA」「iDeCo(個人型確定拠出年金)」など投資を始めてみたいけど、どこから始めたら良いのかわからない方も多いですよね。

人気を集めている投資信託「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」について、内容や利回り・購入方法などを丁寧に解説していきます

初心者の方におすすめの人気商品として「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」という投資信託の名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

この記事を読んで、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)をよく理解しましょう。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)とは何か?

低コストでアメリカの主要企業500社に分散して投資できる投資信託です。

まずは、基本情報を確認しましょう!

項目eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
設定日2018/7/3
買付単位金額:100円以上1円単位
口数:1万口以上1万口単位
積立:100円以上1円単位
売却単位金額:1円
口数:1万口
買付手数料なし
信託報酬0.0968%以内
分配金利回り0%
純資産額11,384.26億円
運用方針
米国の株式に投資し、S&P500指数(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。原則として為替ヘッジは行いません。
SBI証券HPより引用(2022/6/12)

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は三菱UFJ国際投信によって運用されている、S&P500指数に連動する投資成果を目指す投資信託です。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の特徴はなに?

最大の特徴は手数料の安さです。買付手数料は0円、信託報酬も0.0968%以内ととても安価

ケンドラ
・買い付けは100円から1円単位でできるので、投資金額が少なくても運用できます。初期費用をたくさん用意する必要がない点は安心ですね!

さらにもう一つの特徴が、分配金利回りは0%ということです。

分配金がもらえないと聞くと、損をしてしまうのではと考える方も多いと思いますが、投資先の企業から受け取った配当金は全て再投資してくれます。よって、自動的に複利で運用してもらうことができるのです!

投資信託とは?

「投資信託(ファンド)」とは、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品です。

一般社団法人 投資信託協会のホームぺージより引用

そして、投資家は投資信託運用成果に応じて値上がり益や分配金を得ることが出来ます。

運用会社は投資信託を運用するにあたり「目論見書」という書類を公表します。

目論見書(交付目論見書)
ファンドの運用方針や運用方法、そのリスクなどが具体的に説明されている資料

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の目論見書を読んでみたけど良く分からないという方は、以下のポイントを参考にして見てみてください。

  1. 基準価額:投資信託の値段。投資信託を買うときに1口あたりいくら払うのかを示すものです。1日に1回基準価額が付きます。
  2. 信託報酬:投資信託の管理・運用費用。→最終的な収益にも影響してくる「最重要」とも言える費用。
  3. 純資産額:ファンドの大きさ(人気)→投資信託に集められている資金の大きさ。
ケンドラ
・eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、純資産額が日本の投資信託の中で2番目に大きい人気商品です!

S&P500とは?

S&P500とは、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスLLCが公表している米国の代表的な株価指数の1つです。

流動性の高さ(取引の活発さ)と規模の大きさを認められた、アメリカを代表する株式500銘柄が指数に採用されています。

組み入れ銘柄TOP10

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は500社に投資をしているわけですが、主要な投資先(組み入れ銘柄)は以下の通りです。

三菱UFJ国際投信の月次レポートから引用

組み入れ上位10業種

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)に組み入れられている主な業種は以下の通りです。

三菱UFJ国際投信の月次レポートから引用

ソフトウェア・サービスやテクノロジ・ハードウェア、医薬品などの組み入れ比率が高くなっていますが、幅広い業種に分散できていますね。

幅広い業種に分散投資をすることで、特定の業界の株価が急激に下がっても影響を抑えることができます

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の基準価額推移【チャート】 

三菱UFJ国際投信の月次レポートから引用
ケンドラ
・長期的には右肩上がりで上昇していますね!

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)はおすすめ?【比較】

投資信託名称eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
設定日三菱UFJ国際投信SBIアセットマネジメント
買付単位11,384.26億円5,292.8億円
売却単位0.0968%0.0935%
買付手数料
信託報酬18.85%18.69%
参照元:SBI証券ホームページ

リターンは両社ほとんど同じですが、一番重要な信託報酬では、「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」に続いて最低水準となっています。

そして、純資産額ではeMAXIS Slimが優位ですね。

手数料も安く、純資産額も大きいため、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は投資初心者におススメと言えますね。

ケンドラ
・SBI証券で口座を開こうとしている方や、すでに口座を持っている方は「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」を買った方が手数料は安くなりますね!