転職情報サイトは登録すればするほど、高収入になる確率が上がる理由

増やす

転職を検討している皆さん!

転職アドバイザーには何件登録しましたか?

1つや2つという方もいることでしょう。

銀行員ケンドラ
そんな方の転職活動は損しているかもしれません!

転職は情報戦!転職サイトにはたくさん登録して情報が集まる仕組みを作ろう

多くの方は転職サイトの人気1位と2位に登録します。

さて、その中でそこであなたも同じように転職サイトの1位と2位にしか登録しなかった場合、

それは有利な転職活動をしていると言えるでしょうか。

答えは NO です。

転職情報は情報戦!!!

多ければ多いほど有利に転職活動を進めることができます。

最低でもどのような業種でも対応できる大手の転職サイトに5か所は登録!

リクナビNEXT

マイナビ転職マイナビ転職

DODA

ランスタッド

JACリクルートメント

業界に特化した転職サイトがあればそちらにも2~3か所登録した方が良いでしょう。

なぜ転職サイトに複数登録しなければ良い情報を得られないのか。

では、どうして多くの転職サイトに登録をした方が有利に転職活動を進めることができるのでしょうか?

それは転職サイトごとに紹介できる案件が決まっているからです。

複数の転職サイトに登録をすることで人気1位2位の転職サイトに登録されていなかったようなお宝案件をたくさん見つけることができます。

企業は必ず転職サイトの上位1位や2位に登録するというわけではございません。

転職情報の掲載にはお金がかかるため、企業によっては予算の都合があるからです。

企業によっては転職サイト人気ランキング1位2位の手数料高いので、3位から5位の転職サイトにしか掲載をしないというようなケースもあります。

また業界に特化した転職サイトにしか乗せないという風に考える企業もあるでしょう。

またハイクラス求人といって年収が高い方のみをターゲットとした転職サイトしか登録しない企業もあります。

つまりこういった業界1位2位に登録されていない優良な企業を探すというのが転職サイトの3位から5位に登録するメリットです。

低倍率の転職案件を獲得しよう

次に転職サイト1位2位のみに登録した時に考えなければならないのが倍率です。

転職サイトのランキング1位、2位には当然多くの人が集まります。

あなたよりも高い能力を持った人材が含まれる可能性もどんどん高まってきます。

転職アドバイザーはできる限り優秀な人を企業に紹介して、早く成約してほしいので、

当然、優秀な方から案件は紹介してもらうことになります。

そうなると、あなたには優良な案件が回ってこない、、、ということが起こりえるのです。

一方で、転職サイトの上位3位以下であれば、

転職サイトの上位1位2位で紹介してもらいようないような優良な案件を紹介してもらえるケースもあります。

繰り返しになりますが転職サイトはどのような業界でも紹介してもらえるサイトを5社以上登録しましょう。

業界に特化した転職サイトがあればそちらにも2~3か所登録した方が良いでしょう。

リクナビNEXT

マイナビ転職マイナビ転職

DODA

ランスタッド

JACリクルートメント

業界特化の転職サイトは2~3件を登録するように転職活動に取り組んで下さい。

《稼ぐ力》年収1000万円(8桁)を収入を増やすには転職が最速。転職エージェントを活用しよう。